平成23年度 3月例会

 月 日 : 3月21日(水)
 場 所 : 高崎市総合福祉センター
 時 間 : 18:00~20:00
 参加者 : 14名

 テーマ : スマートフォン・タブレット端末の業務活用事例のご紹介
        スマートフォンを取り巻く現状
          ~急速に加速していく、スマートフォンの一般化~

 講 師 : 株式会社NTTドコモ 群馬支店
        法人営業部 新多洋介様

今回は、最近話題のスマートフォン及びタブレット端末に関する内容でした。
スマートフォンとは、簡単に言うと、携帯電話とパソコンの「いいとこ取り」という
ことでしたが、
お話を聞いてみると、まさにその通りという感想でした。
クラウド機能を使い、スケジュールやドキュメントの共有ができたり、
車でも徒歩でも使える、GPS機能を使ったナビアプリなど
今までの携帯電話にはない、さまざまな便利機能がついていることがわかりました。

ビジネスでのタブレット端末の導入事例などもご紹介いただきました。
その中で、かなりのご高齢の方も楽々と使いこなしている事例があり、とても驚きで
した。
高機能ゆえに、あれもこれも使いこなさなければ、と思いがちですが、
逆に使い方を限定してシンプルにカスタマイズすることで、
より簡単に使いこなすという逆転の発想が活かされた事例でした。
また、医療現場での活用事例など先進の取り組みも紹介され、
この先どんなふうに情報端末として進化していくのか、とても楽しみになりました。

ひととおりお話を聞いた後は、タブレット端末の実機をひとりひとりが手にとって
自由にナビやマップ、インターネットなどを使わせていただきました。
実際、手に取ってみると、薄くて軽くて、しかもディスプレイも高精細で
最新の技術というのは本当にすごいものだと実感しました。
ショップと違って、店員さんの目を気にすることなく
自由にゆっくり触れることができたのもよかったと思いました。

3年後には2人に1人はスマートフォンを利用するようになる、というお話でした。
今後の進化がとても楽しみな世界だと実感した次第です。

以上、ご報告申し上げます。

        3月例会担当 吉井、益田、堀上、川村

ログイン  Access Counter Total:8527 Today:0 Yesterday:0