令和2年度 11月例会報告

————————————————————–

【日時】:2020年11月18日(水)18時開始

【場所】:高崎市総合福祉センター 第1会議室

【内容】:コロナ感染予防対策

 〇72名定員の広い部屋での実施

 〇充分間隔をとった配席

 〇入館時の検温・手指の消毒

 ※各自マスク着用

 〇フェイスシールド配布(装着は任意)

 〇出席者の名簿管理

 〇窓開け換気

 〇発表者前にアクリル板を設置

※ボナール企画諸田さんの退社に伴い引継の豊田さんに参加、挨拶いただきました。

【内容】

『withコロナ時代のビジネスを一緒に考える』

(1)コーエイエージェンシー(廣木さん、吉田さん)から

「イベント企画運営における感染予防策の実際」


  • 国土交通省・設計用地説明会の実践例

・余裕ある会場スペースの確保

 ・動線の工夫(一方通行)

 ・大型扇風機の設置 等々


  • コロナ対策グッズ紹介

 ・医療用サーモカメラ:0.3秒で判定。誤差0.2度内の高精度。

 →国内唯一コーエイエージェンシー様のみ取扱い。

・アルコール噴霧器:月100台以上の売れ行き

・フェイスシールド:当日会場でサンプルを配布頂きました!

☆その他、数多くのコロナ対策グッズを販売中。

気になる方は、

まずは廣木さんへお問い合わせください!

(2)日本トリム(大森さん)から

「水素水、次亜塩素酸の身体への効果」


  • 水の大切さ・・身体の60%は水。

           1日に必要な水は、体重(㎏)×30(ml)

           → 約2ℓ/日

     ※小まめに摂取する(30分に1度目安)のがコツ。


  • コロナ対策

     ①電解水素水:腸内フローラ増→免疫力アップ。

     ②次亜塩素酸水:拭き掃除等に効果が高い。

 ☆①、②とも、日本トリム様で販売中。

気になる方は、

まずは大森さんへお問い合わせください!

(当日会場でサンプル配布頂きました!)

(3)テクノ(宇田さん)から

「(有)テクノにおけるコロナ対策」

食品工場大手サントリー敷地内に事務所を構える。

→日常業務に細心の注意を払っている。

  社内での行動ルールを明文化・徹底。

 具体的には⇓


  • 事務所出入口における

 ・感染予防シート、消毒液、検温器の設置


  • 各人のデスクおよび会議テーブルに

それぞれアクリル板を設置


  • 飲食はアクリル板仕切り内のテーブルにて
  • 車両の相乗り禁止
  • 部外者の事務所内立ち入りを原則禁止

 等々

(4)E保険プランニング(伊藤)から

「コロナ禍での営業活動 成果・考察」


  • 不要不急な仕事(枝葉)をカット

 本質的な仕事(幹)=既存顧客対応に専念


  • 『6:0の実践』

 新規営業は一切行わず、既存顧客対応に集中。

 →新規獲得実績はE保険全国営業拠点内で日本一に。


  • 成果の分析:既存顧客対応における

       目的、指針、手順、手段の紹介。

 手段(例)・・誕生日カード、対応履歴記録、

書類保管用ファイル配布等、職員全員で毎週定例打合せ。

楽しみながら、改善工夫を繰り返す。

(5)高崎市議会議員(丸山さん)から

「新型コロナへの行政対応」


  • コロナ対策の給付・貸付・各種相談窓口の

一覧表を配布(このメールに添付してます)、

概要のご説明。

   ☆「市民の皆さんの困りごと・要望等を行政につなぐのが議員の仕事。

     市宛て、県宛て、国宛て問わず気軽にお申し付けください。

しかるべき先へお繋ぎします」(丸山さん)。



 

 



 

11月例会当番:石田、大山、深澤、伊藤(文責:伊藤)

ログイン  Access Counter Total:8985 Today:1 Yesterday:2