令和元年度 1月例会報告

◆日 時 : 令和2年 1月15日(水)18:00~

◆場 所 : 高崎市総合福祉センター 高崎市末広町115番地1 TEL 027-370-8822

◆内 容 : 「正しい手洗いで感染症予防!」

◆講 師 : 高崎市保健予防課 職員の方

今回は高崎市保健予防課感染症対策の職員の方にいかに感染症から身を守ったら
よいかを講演して頂きました。家庭内や個人での予防としてはワクチン接種、
人混みへの外出を避ける、マスク着用、乾燥に気を付ける、不規則な生活を避け
ストレスをためないなどの健康管理です。
それとなんといっても手洗いが重要なので、実際に石鹸をつけて全員が
洗ってみました。特殊な機械で汚れがおちているか確かめましたが、ほとんどの
方が洗い残しがあるのがびっくりしました。ただ分かっているけれど現実は
なかなか難しい部分もあります。
かかってしまったら受診治療して外出を控え出勤しないというのが原則ですが
なかなか仕事を休めないのが現実です。

インフルエンザウィルスの排出期間は発症後3~7日だそうですが、
この間、感染の恐れがあります。学校保健安全法で定められた出席停止の期間は
【発症した後5日を経過し、かつ解熱した後2日を経過するまで】となっている
そうですが企業での決まりはなく一週間休みをとるのはなかなか難しいのが
悩ましいところです。折しも中国からコロナウィルスが上陸したと報道がありま
したが、これからはウィルス感染の経済損失は計り知れないと思うので、公的に
もっと感染予防を啓蒙してほしいと思いました。

記  マミフラワーデザインスクール 横田さん

1月例会担当  丸山 大森 伊藤 横田

  

 

 

ログイン  Access Counter Total:8527 Today:0 Yesterday:0