平成30年度 5月例会報告

◆日 時 : 平成30年 5月16日(水)18:00~

◆場 所 : 高崎市総合福祉センター 高崎市末広町115番地1 TEL 027-370-8822

◆内 容 : 「今後の活気ある異業種交流会について」グループ討議

今回の出席者25名。司会進行役の高平さんを除き、6名ずつ4グループに分か
れて「活気ある異業種交流会について」というメインテーマで話し合いました。

① 「ビーネット21がこれから25・30周年に向かって行くにあたって
の意見や要望」
② 「会員が会をやめない、新しい人が入会したくなるような魅力ある会とは」
③ 「会員を増やすための特別委員会を立ち上げるにあたっての意見」

①から③までそれぞれ時間を区切り、各グループの代表者が発表する形式をとり
ましたが話し合いのルールとして、司会の高平さんんの専門分野である
「心理学の技法」を取り入れて、「過去の視点」「未来の視点」
「自己の視点」「他者の視点」を組み合わせたうえでの意見交換をする
ということで進めました。

素晴らしい意見またはユニークな意見などたくさん出ましたが、ここでは
全部を取り上げることはできないので、いくつかピックアップしたいと思い
ます。

(1)ビーネットに入会してよかったところ
・自分の仕事では知りえない情報を取得できる。
・交流の中でビジネスチャンスが生まれた。
・他の人の優れたところをまねしたいと思った。
・今まで人前で話すのが苦手だったので、企業PRなどとても良い訓練と
なった。

(2)魅力ある会にするには
・皆で協力し合って社会に還元できる活動をする。
・例えば「ビーネット祭り」のようなものを企画する。
・趣味の会の参加者が固定化されつつあるので、皆がどんな趣味を持って
いるのかのアンケートを試みる。

(3)会員の増強について
・特別委員会を作ると、その方たちにお任せになってしまうので、むしろ
個々の会員が一人一社の勧誘に努める。
・今までは日本人の会員だけだったが、外国人会員を入会させたら面白い
のでは。

上記以外にも、たくさんの意見やアイディアがだされ、今後のビーネット21の
活動に大きな発展に繋がる討議の場となりました!
夕食は「ころむす」さんの、とろろ昆布おむすびも入った美味しいお弁当が
用意されました。

以上、今回は戸丸さんの報告をもとに、ご報告いたします。

  



5月例会担当:高橋(品)、菅原、田中(美)、高平、小島、戸丸(報告担

ログイン  Access Counter Total:8629 Today:10 Yesterday:5