平成29年度 趣味の会 第1回 座禅報告

会員の皆様へ

お世話になっております。

今年度、趣味の会『第1回』催しとして
6/17(土)に高崎少林山達磨寺にて、早朝坐禅体験をしました。

今回のメンバーは総勢10名です。
伊藤さん・井野さん・石田さん・宇田さん・小島さん・
平山さん・廣瀬さん・深澤さん・深井さん・鈴木が参加しました。

発案は深澤さんが「してみたいわね~」といったところ、
メンバーが「やりましょう♪」とスタートし、実現しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

集合時間4:50。坐禅体験は5時スタート。
(全員が時間内に集合!さすがです)

①霊符堂内で、ご住職による説明と練習
・達磨寺坐禅は中国式の流れを汲み、お辞儀も独特。その作法を一同で練習しました。

初体験の私たちのために、日々坐禅をされている皆さんもお付き合い下さいました。

(だるまがいっぱい、深井さんの後ろ姿が写っているところです)

その後、外に移動し、般若心経を全員で唱和
(一文字一文字を味わうよう言われ、ゆっくりと大きな声で皆で唱和しました)

②瑞雲閣に移動
・先ほどの坐禅のお辞儀を早速実践!スタートです。
(約70畳ほどの大広間です)

・「坐禅タイム」約20分位
(*全員、一度ずつ姿勢を正された模様です)

・ご住職による説法
*姿勢を整えるとは?
*呼吸するとは?・・・息を合わせるなど関係性にまで話が及びました。
私見ですが、坐禅で姿形を整え、己の心を見つめ、養うことが
ビジネスや日常での心の土台を創りだすことではないかと思いました。

*お寺や神社でのお参りについて
皆、自分が叶えて欲しいことを祈るけれど、元来神社仏閣は、
感謝する場所だそうです。
菩薩様は日々世のため人のためと、利他行に励まれているのに
人間は、欲望丸出し。
利己?業丸出しで「あれ叶えて、これ叶えて」とお願いしても言うこと聞かない。

で、お坊さんが願掛けを取り持つんだそうな。。
願掛けとりもちは笑ったけど、「感謝」する場であるというのは納得です。
皆様、これからお参りに行く時の参考になさってください。

③終了後、ご住職を交えて全員で写真をパチリ
(清々しい顔でしょう!?)

以上、ここまでで7時前です!

④場所を変えて、高崎17号沿い、ガストにて全員で朝食会。

達磨寺では365日、サマータイムは5時から毎朝坐禅をしているとのことです。
ただし、お酒大好きなご住職で、起きられず・・てなこともあるらしいです。

ココロを清め、人間力向上にうってつけ、間違いなしですよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以上、ご報告でした。(鈴木さんより)

いつもの例会がフォーマルな場とすれば、趣味の会はインフォーマルな場です。
仲良くなることのなんと楽しきことかな!を、実感できる場です。
あなたがしてみたいことはなんですか?
是非、お聞かせください。
そして、ご一緒しましょう♪

ご参加の皆様、ありがとうございました。

趣味の会  石田・深井・鈴木

 

ログイン  Access Counter Total: